豊かさに触れて


【豊かさ…改めて】 お昼前、 アトリエに来て電気がつかない事に 気付く。 いろんなことが頭を過ぎりました。 その場でできる事を全て行い 自分には対処できない問題だと 知った瞬間、、、。 私を助けてくれたのは 電気工事師の友人でした。 彼は学生時代からの友人。 大学を卒業してから、更に勉強して まったく違う分野に進んだ彼。 アトリエをオープンしてから 一年後、店舗改装。 その際になんと卒業してからだから、20年ぶりに彼と再会しました。 電気工事師としてアトリエにきて くれたのです。お互いに本当に 久しぶりだなぁって! 懐かしい再会でした。 それから、なにか問題があると 色々と点検にきてくれるように なりました。 そして、今日も 一年ぶりに駆け付けてきてくれ すべてをチェック。プロの仕事です。 漏電寸前の箇所を見つけてくれて 大事に至りませんでした。 ※己亥は電気の事故が起こりやすい を思い出しました💦 夕方には これまた心優しい先生が来店して くださり、大好きなお菓子を ぽんっとポケットからさりげなく 手渡してくださいました。 先生のあたたかいお言葉一つ一つが 心に滲み入る。 そんな優しくてあたたかい一コマ一コマに勇気が湧いてきます。 そして、 夜はとりアートの準備。 とりぎん文化会館に行ってみると 沢山の委員がお手伝いにきてくれ ていました! そして、みんなが楽しそうに 終始笑い声が響きます。 ここもあたたかい空間でした。 最近の豊かさって、ついつい お金に換算してしまう時があります。 特に自営業をしていると 陥りやすい習慣的思考。 しかし、そうではないのです。 お金というエネルギーを受け取って いないかもしれないけど 実はそれ以外のエネルギー豊かさを受け取っている。 お金がないからではなく お金ではないけど、沢山の真心や食材やあたたかい励ましの言葉。 今在る豊かさに目を向けると こんなにも沢山の豊かさ、エネルギーをいただいている。 そんな心持ちとエネルギーが循環し、豊かさの形になるのだなぁっと 今日改めて思いました。 皆さんの温みに支えられて私たちは生かされている。 背伸びするんじゃなくて 自分にできることをすればいいんですよね。 お金がある人はお金を提供すれば いい お金はないけど、時間がある人は 時間を提供すればいい お金も時間もないけど、食材がある人は食材を そして、 お金も時間も食材もない そんな時は祈ることをすればいい 祈る=意に載る…意を織る ともいうらしいです。 そんなエネルギーに触れる今日も 1日でした。 ありがとうございました。 

加算法で生きること…


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示